スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能と農産物

ほうれん草やシュンギク、かき菜、牛乳・・・

私達の食卓に馴染みのある農産物から

規定値を超す放射性物質(ヨウ素・セシウム等)が次々と検出され始めています。



福島・茨城に加え、栃木・群馬・千葉の5県に拡大しています。

政府は、食品衛生法の暫定規制値を超える放射性物質が見つかった農産物について

出荷制限の指示を各産地の県知事に出し、

今の段階では出荷制限された農産物を食べてたとしても

ただちに健康に害を及ぼすことはないと、冷静な対応を呼びかけています。



だけど、いくら健康に害がないと言っても

放射能物質の種類によっては身体への影響も違います。

いま出てきている、ヨウ素・セシウム等は一旦体内に入ると

体内で放射線を出し続けたり、一定量を超した場合

遺伝子を傷付け発癌の危険性も高くなります。

また、発癌するまでにはかなり年数を要するので若い方ほど要注意だそうです。



それにしても、今回の対応の遅れの理由として

食品衛生法に、放射線についての基準が定められていなかったことは否めないと思います。

先に書いた“ 食品衛生法の暫定規制値 ”とは

原子力安全委員会が2000年に示した指標を

今回の暫定規制値として利用せざるを得なかったようです。



厚生労働省が食品安全委員会に食品としての指標値づくりを諮問したのは20日、

一日も早く食品安全委員会に、国民が健康で安心して暮らせるように

適切な基準作りをすすめて欲しいと思います。






関連記事

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

nico

Author:nico
毎日仕事に恋愛に?
なんだかんだと
時間に追われている
アラサー女子(^-^✿)。

そんな nico が、
思わずうなってしまった

「うぷぷ♪(((*≧m≦)」や
「ひょぉぉぉー!(illಠдಠ)」な

ニュースを Pick Up
しちゃってます。

みなさん、ヨロヨロ♪(✿╹◡╹)ノ

月別アーカイブ
フリーエリア
健康食品のいろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。