スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北極圏のオゾン、40%が破壊される



国立環境研究所をはじめ、15カ国の研究機関の合同研究によって

北極圏の上空が、異常低温や温室効果ガスの増加などによる

観測史上最大規模のオゾン破壊が進んでいると発表されました。



オゾンの少ない空気が東の方へ移動し、

今月後半には中国や日本列島、中緯度地域へ到達するようで

このオゾンの濃度が低くなると

普段よりも強い紫外線量が観測される可能性があります。



このオゾン破壊は、今冬初めから今月にわたって進行し

その範囲はスカンディナビア半島を含む直径約3000キロにもなり

北極圏のオゾン総量の40%以上が破壊されたと言われています。


南極では1984~85年にオゾンホールが発見されて、

北極では1996年~断続的に小規模なオゾン破壊が観測され

今回は最大規模と言えるようです。


もともと北極の上空では、冬に強い西風で低気圧の渦(極渦)が発生し、

内部は氷点下70度程度の低温となるそうです。

それが今冬は異常低温と、温室効果ガスによる

放射平衡と呼ばれる気象現象が相まってさらに気温が下がりました。

専門家によると、

「氷点下80度以下になると成層圏に特殊な雲が発生し、
 
 オゾンを破壊する化学反応が速まる」ようで

極渦は今月半ばに崩壊し、ちぎれた低オゾンの空気塊が中緯度地域に流れ

紫外線は最大10%程度強くなるんだそうです。


そう言えば、最近はめっきり春らしくて

日中も暖かいし、陽射しも強くなってきているのが感じられます。

紫外線が10%も強くなるなんて!

しっかり日焼け止め、UV対策をしないといけませんね。



関連記事

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

nico

Author:nico
毎日仕事に恋愛に?
なんだかんだと
時間に追われている
アラサー女子(^-^✿)。

そんな nico が、
思わずうなってしまった

「うぷぷ♪(((*≧m≦)」や
「ひょぉぉぉー!(illಠдಠ)」な

ニュースを Pick Up
しちゃってます。

みなさん、ヨロヨロ♪(✿╹◡╹)ノ

月別アーカイブ
フリーエリア
健康食品のいろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。