スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の花粉症事情

さっき書いた・・・

米大リーグ・アスレチックスの松井選手が

新天地での春季キャンプで花粉症に悩まされているって

日記を書いたあと、ふと思ったの。


外国でも花粉症って?あるんだ??


私、勝手に日本だけのものだと思っていて^^;

調べてみました!



国によって花粉の種類が違うだけで

それぞれに色々と花粉事情があるみたいです。

アメリカでは数百万人の“ブタ草花粉症”の方

スウェーデンでは“カバノキ花粉症”の方が多いんだそうです。

ただ、スギ花粉症が見られるのは世界の中でも日本だけなんだって!



そしてこの日本のスギ花粉もまた、

戦後の復興事業でスギが大量植林されたことが原因だとか。

建築材の変化とともにスギの需要が減り、

今や手入れされずに放置されているスギが

どんどん成長して花粉を飛ばしているんだって。

スギが花粉を飛ばすようになるのは樹齢20~30年頃からだけど

まだ樹齢20年に満たないスギもたくさんあるので

まだまだスギ花粉も花粉症になる方も増えてくるようです。

ただ今では、花粉を出さないスギを植え始めていて

花粉を出しているスギを伐採する作業も徐々に進められているんだそうです。



松井選手を悩ませているキャンプ地フェニックスのアリゾナアッシュ花粉も

日本のスギ花粉も、人間が生み出した公害のように思えてしまいます。

そのとき、それがベストだと思っていても

こうして何年もの歳月をかけて人間に返ってくるんですね。

そうしてまた進化していくのかな?




関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

nico

Author:nico
毎日仕事に恋愛に?
なんだかんだと
時間に追われている
アラサー女子(^-^✿)。

そんな nico が、
思わずうなってしまった

「うぷぷ♪(((*≧m≦)」や
「ひょぉぉぉー!(illಠдಠ)」な

ニュースを Pick Up
しちゃってます。

みなさん、ヨロヨロ♪(✿╹◡╹)ノ

月別アーカイブ
フリーエリア
健康食品のいろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。