スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆さの虹



仙台をはじめ、各地で珍しい 逆さ虹(環水平アーク・環天頂アーク) が観測されています。


環水平



ほぼ水平に伸びて見える虹を環水平アークと言い

大気中の氷粒に太陽光が屈折し、水平な虹が見える光学現象で

虹などと同じ大気光象の一種なんだそうです。



上空の氷の結晶の方向がそろった時に、屈折した太陽光により見える現象で

一般の虹が太陽とは反対の方向に見えるのに対し、環水平アークは太陽と同じ方向に水平に現れるんだとか。


環天頂



環天頂アークとは、空の一番てっぺんである

「天頂」を中心とした環に沿うように、下側が凸になった

円弧状になって現れる珍しい気象光学現象のこと。



なんだかいつもと違う見慣れない虹。

自然現象ってちょっとした変化で

色々な条件に基づいて、こんな不思議な光景になるんですね。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

nico

Author:nico
毎日仕事に恋愛に?
なんだかんだと
時間に追われている
アラサー女子(^-^✿)。

そんな nico が、
思わずうなってしまった

「うぷぷ♪(((*≧m≦)」や
「ひょぉぉぉー!(illಠдಠ)」な

ニュースを Pick Up
しちゃってます。

みなさん、ヨロヨロ♪(✿╹◡╹)ノ

月別アーカイブ
フリーエリア
健康食品のいろいろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。